車の個人売買なら愛車を一番高く売ることが出来る可能性があります!

その反面、名義変更などのリスクも伴うので、一長一短なところがあります。

そのような不安を取り除いてくれるのが、個人売買の仲介サイトです。

そして、その一つが「クルモ」!

車の値段は自分で決める。

クルモとは?

まずは以下の公式サイトを確認してみましょう。

中古車購入・販売 – クルマのあんしんフリマ「クルモ byGMO」|中古車の個人売買

クルモを簡単に説明するとすれば…

「自動車の個人間売買取引を安心・安全にするクルマ専用フリマサイト」

公式サイトそのままですが(笑

クルモの特徴

1.消費税

車を売る側にとってはあまり意味がないですが、車の売買において消費税は掛かりません!

買う側にすれば、100万円で8万円の得です。

消費税が10%になれば、10万円。

ただコレは個人売買での特徴でもあります。

2.簡単出品

公式サイトによれば、最短5分で車を出品できるとのこと!

スマホで写真を撮影して、アップ&クルマ情報を登録するだけ。

実際に出品してみましたが、最初に会員登録(無料)する必要があるので、初めての利用であれば5分は厳しい(汗

でも会員登録さえ済ませてしまえば、出品だけなら5分くらいで行けそうです。

ただし、前提条件として最低限の写真1枚の準備が必要です。

本気で愛車の状態を伝えるならば、かなり詳細に説明可能です。

3.車両点検

クルモ取扱店が車両点検をしたうえで、出品代行してくれるサービスがあります。

利用料金も掛かりません!

写真を撮ったりするのが面倒だという方は、選択肢に!

また、このサービスの利用自体は、任意です。

4.ヤフオク

有料オプションになりますが、ヤフーオークションへも同時に出品できます。

3,112円(内訳:ヤフオク!出品費用 3,024円+別途支払い手数料 94円)

※2018年5月時点。

5.仲介手数料

成約時に、59,400円(税込)

※売買金額にかかわらず。

車を売る側としては、200万円でも300万円でも売れた金額に関係なく、この金額だけの負担です。

※名義変更書類の送料は別途。

ただし、購入者側が名義変更オプションを選択しない場合は、クルモは名義変更に関与しません。

名義変更に不安がある方は、車両価格から購入者負担額を差し引いて、商談すると良いかもしれないです。

出品者負担で出来るようにシステム改善されると使い勝手が向上すると思います。

6.サポート

決済はクルモを通して行います。

輸送や名義変更の代行サポートもあり。

それと個人売買でもローンが使えます。

クルモQ&A

かんたんにクルモについて紹介しましたが、まだ不明な点もあると思います。

以下、公式サイト内の「よくある質問」や電話での相談窓口もあるので、不明なことがあれば確認してみましょう。

中古車購入・販売 – クルマのあんしんフリマ「クルモ byGMO」|中古車の個人売買